元外交官が教えるベトナム人と結婚する方法

旧称「サイゴンの色(しき)を好む」から名称変更。 外務省社会人採用からの文部科学省出向からのベトナム国ホーチミン市(サイゴン市)赴任。 英雄色を好むの色(いろ)を色(しき)と読み、日本の四季と違って年化を通じて安定した気候に恵まれたサイゴンの色(しき)を好む英雄の集まりに焦点を当てる。

2017年02月

タイトルをベトナム人妻の転職にすると、ベトナム・人妻と誤読される恐れがあり、ベトナム人・妻であることを伝えるため現行のタイトルとした。
さて、2016年9月に結婚(日本でいうところの入籍)、同年12月に結婚式。
2017年1月より同居を始めたが、妻がハノイからホーチミンに転居したので、1月末をもって本人は退職している。
そして2月15日に新しい会社へ入社した。

12月頃から、ハノイにいるうちにskype面接とかで内定を取っておけと言う俺に対し、本人はホーチミン市に転居してから就職活動を始めると言い張っていた。
なので無職期間はそうとう長くなると覚悟していたのだが、ふたを開けてみればたったの2週間。
多くの企業が1月末~2月上旬まで休みであることも考慮すれば、実質の空白期間は1週間とも言える。

実はここに至るまでに色々なエピソードがあった。
以前、日本人の友達があるマイナー雑誌(スケッチやベッターのようにいろいろな所においてあるメジャーな雑誌ではなく、数か月に1回発見できるかどうかという程度)を作っている会社を退職すると言った。
そこで、日本語が話せるベトナム人の雇用予定はあるかと聞いたところ、俺及び妻の連絡先を聞かれた。
しかし、それから2週間たっても何の連絡もなかった。
不安に思いその友達に聞いてみたところ、その会社の責任者の連絡先を教えられた。
その時の友達の言葉は「他の会社とかも当たってみたほうがいいですよ。」
なんでそんなことを言うのかと思ったが、その友達自身もその会社を入って数か月で退職することになったので、そういうことだったのだろう。
責任者とのメールのやり取りもなにか無責任な感じで、人間的に信頼できる人ではなかった。
一応妻は面接に行ったようだが、会社の雰囲気は悪く、社員も楽しそうではなかったようだ。

同時進行で他の会社も受けていた。
名前を言えば誰もが知ってる有名企業、当然求人広告など出していないが、「(ダメもとで)応募してみたら?」と妻に言った。
すると妻はこれを本気に受け取り、本当に応募した。
1か月後、その会社から連絡があり、面接するという。
面接に行ったら、会社の雰囲気は楽しそうで、社員も生き生きしていたそうだ。
他にも数社受けていたが、どの会社も雰囲気が悪かったので、仮にどんなに給与が高くても、雰囲気の悪い会社には入りたくない、雰囲気の楽しい会社に入社したいと言っていた。
実際給与の差は月額で最高$100程度。
その程度の金額差なら、雰囲気の悪い会社に入って病院送りになるより、楽しく長く働ける会社の方がいいだろう。

牛角の場所は254 Điện Biên Phủ, phường 7, Quận 3, Hồ Chí Minh
IMG_20170221_074836

全部で390,000VND(1,941円)
一人当たり千円ぐらいだ。
ただ、これを二人で食べるには量が多い。
3人で行くのが一番だ。
また、facebookの登録でアイスが無料になる。

IMG_20170218_121906
IMG_20170218_121831
IMG_20170218_121822
IMG_20170218_121809
IMG_20170218_121757

VLCの新店オープン情報で2016年12月にできたとされるラーメン屋に行った。
結論から言うと開店3か月以内に倒産したラーメン4Q(Ramen4Q)の二の舞の予感。
理由は味噌ラーメンにタマネギが入っていたから。
ラーメンにタマネギという時点でありえないのだが、カップルでラーメン屋に行き、中にタマネギが入っているとよくないというジンクスがある。
これは忘れもしない2014年の5月か6月ぐらいのことだったと記憶している。
あれからもう13年がたとうとしている。
ひょっとしたらその人と結婚していたかもしれないが、たかだかラーメンにタマネギでうまくいかなくなるぐらいなら、他の些細な理由でうまくいかなかったかもしれない。
さらにその女の人は当時23歳でJR西日本の子会社に勤めていたが、男性経験が豊富で、元彼氏の話をよくしていた。
しかも些細なことで感情を爆発させるので、仮にその人と結婚してもうまくいったかどうか。
その点ベトナム人女性は20代後半でも処女であることも多く、結婚に向いている。

その点今は夫婦ともにタマネギを食べないので、「ラーメンにタマネギはありえない」という価値観の共有ができている。

なお、KOの弱点は他にもある。
・テーブルが2つしかない
・あとは壁に向かって食べることになる。向こうが見渡せればカウンターを名乗れるが、カウンターですらない。
・卓上に蟻がたくさんいる。1匹1匹つぶすことで暇もつぶせ、待ち時間の長さが少しは気にならなくなるかもしれない
・注文から出来上がりまで時間がかかりすぎ。ダンボが新幹線ならKOは匍匐前進レベル。

これでせめて味がよければいいのだが、まず過ぎて全部食べ切れないレベル。
値段は安いのだが、そもそもまずすぎてほとんど口にできないのであればどんなに安くても意味はないだろう。

安全な生卵が売っているとされるお店の場所
649/46/37 Điện Biên Phủ, 25, Bình Thạnh, Hồ Chí Minh
IMG_20170219_17505722

IMG_20170219_175057
IMG_20170219_175107
IMG_20170219_175117

店名はOFFICE ZIPANGというそうなのだが、できたばかりなのか看板がないので名前はどうでもいい。
どうみても個人宅です。本当に(ry
行くと入口に黒い犬がいるのでそれを目印に。
日本人経営のお店だそうだが、店員に日本人は
いませんでした
いませんでした
いませんでした

ホテルニッコーサイゴンで行われるというセミナーとやらに行ってみたのだが、すでにロッテシネマになっており、ニッコーサイゴンのニの字もなかった。
もはやロッテ死ねま。
ありがとうホテルニッコーサイゴン!君を忘れない。いろんな意味で。

ホテルニッコーサイゴンは倒産してしまったが、そもそもなんで跡地に行く羽目になったのか?
実は今回のセミナー(?)はジェトロ(JETRO、独立行政法人日本貿易振興機構)というところが主催していた。
よくある民間企業主催のセミナーやイベントだと申し込み後にありがとうメールが来て、さらに実施日が近づくとリマインドメールも来るのだが、JETROはJICA同様役所仕事なのか、ありがとうメールもリマインドメールもない時点でうさん臭さは感じていた。

俺は誰が何というと外車で通勤しているのだが、駐車場を見渡しても俺の車両がない。
これは置き場所を忘れたということではなく、職員が勝手に配置を変えるためである。
それでもいつもならすぐさま職員が俺の車両を見つけるのだが、今日に限って熟練の職員も見つけられない。
結局駐車場で30分近く探した。
これはひょっとしたら今日のセミナーに行くなということなのか?いや、考え過ぎか。
行くと、ホテルニッコーサイゴンが倒産していたのは先述の通り。
奇しくも季節外れの雨が降り始めた。
駐車場で30分足止め、ホテルニッコーサイゴン倒産、おまけに悪天候と三拍子そろった時点で、これは今日のJETROセミナーには行かないほうがいいという暗示ではないだろうか。
実は今日のために革靴を買おうとして妻に止められていたのだが、本当に買わなくてよかった。

https://www.facebook.com/events/1090570337735773/
会費:
男性 50万ドン
女性 35万ドン
12121212121212

男女で会費に差をつけるのが許されるのって、いわゆるねるとんパーティー(カップリングパーティー、婚活パーティー、出会い系パーティーとも称される)の場合だけ。
これは女の参加者を多くすることと、女の方が安い、男におごってもらってるという引け目もあり、電話番号の交換を拒否できなくするためなのだ。

このような異業種交流会的なものであれば男女で会費に差をつけるべきではない。
そのうち参加しようと思っていただけに残念だ。

外務省公式HPによると「JICAボランティアは外交官」と書かれている。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/seinen.html

さて、このJICAボランティアとは、いわゆる青年海外協力隊である。
条件としてはTOEIC330点以上。
えっ?そんなに簡単なの?と思うかもしれない。
これはあくまでも最低条件だから、仮にTOEIC990点の応募者と330点の応募者がいたら、どっちが採用されるか?と考えればわかるだろう。
逆に、応募枠に対して応募者が少ない場合、つまり定員割れであれば最低の330点でも合格の可能性があるということだ。

職種としては勤務年数や資格が要求される看護師、理学療法士、コンピュータ技術、水質管理などは競争率が低く定員割れしているためTOEICの点数は低くても構わない。
逆に、誰でも応募できる村落開発普及員(現・コミュニティ開発)、青少年、理数科教師(現・理科教師および数学教師)は30名の募集枠に900名が応募するなど、東大現役合格よりも高い競争率だ。
実際、村落開発普及員(現・コミュニティ開発)で受かった奴らは東大、早稲田、慶応など偏差値の高い大学を卒業していた。
これはべつに出身校で差別しているということではなく、偏差値の高い大学を卒業していれば当然筆記試験の点数も高いことが予想される。
逆に、出身校の偏差値が高くない人でもその辺の会社で10年くらい勤めれば専門性は非常に高くなるので、勤務経験5年以上などの競争率の低い職種に応募できる。
競争率の低い職種に応募した時点で合格は決まったようなものだ。

合格すれば東京で技術補完研修、二本松で語学訓練(実際には語学以外の退屈な講義もある)。

そもそも駐在というのは、辞書的には仕事のためにもともと住んでいた場所を離れ、別な場所に住むことのようだ。
研修などの集団生活は住民登録をしていないので、住むとはみなさず、出張みたいなものを考えていいだろう。
そうすると俺は大学を卒業して1ヶ月で駐在をしたということになり、駐在をしている人間を駐在員と呼ぶのであれば、駐在員を数年間経験したといえるだろう。

辞書的な定義からは外れるが、駐在員というと日本以外の外国に住むというイメージが一般的だろう。
こうなると駐在員と現採もどっちも日本以外の外国に住んでいる。
なので、パッと見の外見ではその人が駐在員か現採かはわからない。
あくまでも本人の自己申告ということになる。
世間では駐在員の場合は住居が会社負担で給与も高いが仕事がきつく自分の意志は一切無視、現採は住居が自己負担で給与が安いが仕事はゆるく赴任も自由意志というイメージで、お金と自由のどっちを取るかという2択と思われていたが、以外にも2014年ぐらいからそうではなくなってきた。

実はJICAの紹介で駐在員案件があったのだが、給与はそんなに高いわけではなかった。
逆に現地採用案件でも面接を受けてみると内定通知書に書かれた給与提示額は下手な駐在員よりも高かった。
また、家賃月額1,000USDはするところに住んでいるので駐在員と思われる人と話していた時の事。
たまたま給与の話になり、自分らの金額は言わず、オブラートに包んで話してはいたのだが、ベトナム人スタッフがマイカー通勤をしているという話題になり、おそらくそのベトナム人の給与は月3,500~4,000USDぐらいと言ったら、「俺らより高いじゃん!」と驚いていた。
駐在員は現採に比べて圧倒的に高い給与、おそらく月8,000~10,000USDぐらい貰っていると思っていた俺にとっては衝撃であった。

さらに、「駐在員に比べて減殺は仕事が緩い、拘束時間が短い」も必ずしもあてはまらないことを付け加える。
もちろん駐在員で連日深夜残業という人もいるが、現地採用でも連日深夜残業かつ土日も出勤とい人が前職にいた。
この辺は会社のカラーにもよるのだろうが、日本人が多くなると現地採用でも拘束時間が長くなるのかもしれない。
生活は不便でも拘束時間が短いのが外国住みの醍醐味なのだから、わざわざベトナムくんだりまできて不便な上に拘束時間が長いというのは意味がない。

なお、「赴任が自分の意志によるか?」が駐在員と現地採用の違いというのは、誰にも異論はないようだ。

ハノイでは会社の飲み会で何度も行った牛角だが、ホーチミンでは1回も行ったことがなかった。
レタントン日本人街からは程よい距離感を保っており、「日本人はお腹いっぱい!」という向きには最適。
同じ通りにあの悪名高い領事館があるので、なんとなく嫌な感じがするが、ヘビーユーザーによると平日の夕方~夜はガラガラだそうだ。
逆に土日は18:30を過ぎると満席となり、予約なしでは入れないほどだ。
予約なしでは入れないという嘘のうたい文句で有名なたいしてうまくない某ピザチェーン店とは雲泥の差だ。

実は牛角は単品で注文すると莫大な費用が掛かるが、コンボ(combo)で注文すれば370,000VNDで2~3人分の肉と野菜が来る。
男3名、女2名の計5名でこのコンボを2つと単品ライス4個を注文したところ全員が満腹となり、料金は800,000VNDであった。
単純計算だと一人当たり160,000VNDとなるが、これはコンボによるところなので、400,000VNDで2~3人、一人当たり200,000VNDとみるのがいいだろう。
それでも焼肉ということを考えれば十分お得といえる。

飲食店は日本でもベトナムでもどこでもそうらしいのだが、食べ物の代金はそんなに高くない。
逆に飲み物はコストパフォーマンスが悪いので、無料のお茶以外は注文しない。
大人数での食事会でビールを注文しないとけち臭い印象を持たれるのではないかと心配していたが、メンバーの中に酒を禁止されている人がいたので俺も便乗、残りのメンバーも場の雰囲気に合わせ、誰も酒を注文しなかった。

また、酒の有無と並んで性別や年代も重要だろう。
収入的な問題であまりないケースだとは思うが、仮に20代の男ばかりのところに混ざったら割り勘負けは必須、逆に女ばかり、あるいは30代以上のグループに混ざったらみんな食べる量が少ないので注文する量もそんなに多くないはずだ。

なお、最重要事項として、牛角で食事をして48時間が経過するが、いまだ腹痛には見舞われていないという安全衛生状態を報告しておく。

駐在員の奥さんと思われる人で、珍しい苗字の人がいる。
たまたま先の何とかセミナー
http://sa1g0n.blog.jp/archives/13685450.html
の申込者一覧を見たところ、同じ苗字の人がいた。
おそらくこの人が旦那さんなのだろう。
図らずも、勤務先を知ってしまった。

ハノイでも同じようなことがあった。
JICA開発勉強会に参加したところ、JICA職員で珍しい苗字の人がいた。
プライベートで知り合った人で同じ苗字の人がいたので、おそらく旦那さんなのだろう。

facebookか何かでなんとかセミナーの募集をしていた。
2017年2月16日(木)16:00-18:00
申込企業一覧が公開されていた。

Haili Company
Asia Plus
VJCC
株式会社VNJ
TOYO T.A.P.E.R CO., LTD
現代綜合設計ベトナム
SeesaaVietnam
株式会社Eストアー
Noa Vietnam Co., Ltd
VCC.CO.,LTD
asia plus
Interfood Shareholding Company
VISAHO Joint Stock Company
Kosaido HR Vietnam Co.,Ltd.
LiXIL
ALSOK(VIETNAM)CO.,LTD.
Colourful Vietnam Co., Ltd
電通アルファ
MAZARS, Vietnam
Asahi Chemicals Vietnam Trading
PA Vietnam Consulting Co.,Ltd
Konoike Vinatrans Logistics
Sprite Communications Co., Ltd.
Softbank
Dinelike Vietnam
ロッテ
ベネッセ香港 ハノイ事務所
PROMOTEC VIETNAM
Denka Advanced Materials Vietnam Co., Ltd.
ES Networks Vietnam
三菱UFJリース(株)
TSUCHIYA TRADING VIETNAM CO.,LTD.
ソフトフロントベトナム
RAZONA VIETNAM
VCC CO.,LTD
CEO Joint stock company
&D management partners
FujiTechnology
ビメスコ
横浜銀行
小僧com株式会社
OS!
Bagel & Bakery SANCHA
YKK AP
大成株式会社
株式会社スーパーホテル
CEOサービス開発(株)
JQA Hanoi Representative Office
IBC VIETNAM CO.,LTD
ノアベトナム
H.I.S.SONG HAN VN TOURIST CO.,LTD
OKAMURA VIETNAM Co.,Ltd
HIKARI IST.,JSC
ZYCC VIETNAM LLC
㈱ネットフロンティア・ベトナム
DENTSU VIETNAM LTD.
Hong Phuc Duc Co.,Ltd
PGT-holdings JSC
EVOLABLE ASIA Solution & Business Consultancy
IDI Group
株式会社LIXIL
有限会社 スパン設計
㈱シー・エス・ランバー
佐川急便ベトナムハノイ支店
CocCoc Company Limited
NEXIASTT
SoftBank Telecom Vietnam
ベトナムシンガポール工業団地(VSIP)
Leverages Vietnam Co., Ltd.
Daiwa Plastics (Vietnam) Co. Ltd
DINELIKE VIETNAM COMPANY LIMITED
アジアゲートハイフォン
Secom Trading Co.,Ltd.
ACA KENBI Co., LTD.
CMエンジニアリングベトナム
GO GO Entertainment Co., Ltd.
Interspace
AMBITION VIETNAM CO.,LTD.
​H.I.S. SONG HAN VN TOURIST CO., LTD.
ロッテベトナム
グローバルデザイン株式会社
日本エヌ・ユー・エス株式会社ハノイ駐在員事務所
Sagawa Express Vietnam
ヤマタネ ホーチミン事務所
ALT PLUS VIETNAM CO.,LTD
インサイトテクノロジベトナム
株式会社エボラブルアジア
E trust vietnam
E trust Vietnam
Vitalify Asia
Pioneer Soft Vietnam Co.,Ltd
協同組合国際ビジネスサポート
Seiko Ideas Corp.
株式会社クニエ
GFVN
有限会社フロンティアコンサルティングベトナム
スタイラー株式会社
Nippon Conveyor Vietnam
バリューコマース株式会社
トラエンコ
TRI-WALL VINAPACK CO.LTD
Paris MIki Vietnam company limited
netFrontierVietnam
DeNA Hanoi
清水建設ベトナム現法
ZYCC VIETNAM LIMITED LIABILITY COMPANY
SHIFT ASIA CO., LTD.
ZuttoRide Vietnam

↑このページのトップヘ