元外交官が教えるベトナム人と結婚する方法

旧称「サイゴンの色(しき)を好む」から名称変更。 外務省社会人採用からの文部科学省出向からのベトナム国ホーチミン市(サイゴン市)赴任。 英雄色を好むの色(いろ)を色(しき)と読み、日本の四季と違って年化を通じて安定した気候に恵まれたサイゴンの色(しき)を好む英雄の集まりに焦点を当てる。

2017年01月

仕事に便利なsublime text。
たまに、課金勧誘があるのでsublime text license crackでぐぐったらこのページが出てきた。
http://appnee.com/sublime-text-3-universal-license-keys-collection-for-win-mac-linux/
この内容が使える

MinBan
Single User License
EA7E-806395
318133A3 8F202A61 B0DBB8EB 21E17D2E
97D540E6 34079344 54620650 71E47589
9EF87857 345F5042 0D728DD1 8D8C979D
6A4F4DD2 67BB0345 746CA297 515BDA91
6CEAB381 4DB56700 D77DCD14 977BD326
1AC309ED 0EB414B8 4730DA10 99DBD291
FC88E0EF DCC7E3A9 56E4FFED 7629746B
E529AECA 92A96B60 72AE8928 8A240AAC

大学卒業証明書で検索をしていたら、たまたま酒田短期大学が出てきた。
ここで芋づる式というか、連想ゲーム風に、同じ中学の友達を思い出した。
彼は釜高を卒業し、推薦で酒田短期大学に入学した。
酒田短期大学卒業後は、オリエント貿易に入社し、仙台で働いていた。

オリエント貿易のHP
http://www.ot-orient.co.jp/
を見ると、商品先物取引の会社ではなく、魚介類加工の会社になっていた。
たしか俺も新卒の時この会社の説明会に参加したが、入社していたらどうなっていたのだろうか。

ちなみに、彼が酒田短期大学を卒業した後、酒田短期大学は倒産してしまった。
在学中の倒産だとどうしようもないが、卒業後でよかったといえる。

本日をもって、「サイゴンの色(しき)を好む」を「元外交官が教えるベトナム人と結婚する方法」と変更する。
理由はタイトルからブログの趣旨や内容がイメージしやすいためだ。

もともと、「ベトナムの魔女(ハノイ⇒ホーチミン生活)」を書いていた人が日本に帰ったので、後を継ぐ意味でこのような名前を付けようと思っていた。

・ベトナムの湯女(ハノイ⇒ホーチミン性活)
・ベトナムの遊女(ハノイ⇒ホーチミン性活)
・ベトナムの処女(ハノイ⇒ホーチミン性活)

ただ、これらの名前だとタイトルからブログ内容がイメージしにくい。
さらに、元ネタである「ベトナムの魔女」だが、魔女は一人として登場しない。
作成者も魔女ではなく並の人間である。
作者の年代が分からないが、40代以上の女性なら、「ベトナムの老女(ハノイ⇒ホーチミン生活)」

どうやら外務省によると、俺はもと外交官ということになるらしい。
さて、同省公式HP 在外公館長名簿
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/meibo/index.html
在ベトナム大使館 梅田 邦夫 ウメダ クニオ 特命全権大使
在ホーチミン総領事館 河上 淳一 カワウエ ジュンイチ 総領事

あれ?中嶋さんいなくなった?
間違いなくホーチミンの天皇誕生日レセプションで会って話したのだが。
同HPをよく見ると…

在パプアニューギニア大使館 中嶋 敏 ナカジマ サトシ 特命全権大使

ああ、パプアニューギニアに異動になったのか。
ただ、領事館公式HP
http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/2014/may/20140523_souryouji_goaisatsu.html
を見ると、まだ変わっていないようだ。

外務省公式HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/seinen.html
JICAボランティアは外交官として貢献しています

同サイトによると、JICAボランティアとは、青年海外協力隊、シニア海外ボランティア、日系社会青年ボランティア、日系社会シニア・ボランティアの4種類のボランティア事業の総称である。
つまり、青年海外協力隊になった人は、外交官になったのと同じ。
ということは、元青年海外協力隊=元外交官。
外交官というと東大卒で国家公務員1種試験に合格した人だけがなれると思っていた時期が俺にもありました。
青年海外協力隊の合格は今はそんなに難しくないから、外交官になりたい人はチャンスだろう。

ベトナムで一番有名なアキラさんのブログ、「シンチャオ ハノイ イン ベトナム!2nd Life」
http://blogs.yahoo.co.jp/akira0ma

これを見ようと「シンチャオハノイ」でググったら、
akira

シンチャオ、ハノイその2
あれ、ブログ名変えた?
アドレスはこれ
http://ameblo.jp/nannichi-home2/entry-12042016380.html
見てみると、「シンチャオ ハノイ イン ベトナム!2nd Life」ではなく、別な人が有名ブロガーアキラさんにあやかってサブタイトルを借りたのか?
レジデンスではなく、たまたま旅行でベトナムに来たひとのようだ。
風俗ブログで「ベトナムの湯女(ハノイ⇒ホーチミン性活)」や、「フードオナリスト痴江痢のホーチミンやばいもん」と名付けるようなものだ。
これを足掛かりにアキラさんとの対談などコラボ企画をやったら面白い。
べとまるあたりで取り上げるのだろうか。

あいにくの雨の中での給油である。
IMG_20170114_172133

前回給油 2017/01/09 距離計 22,613km
今回給油 2017/01/14 距離計 22,744km
費用70,000VND(362円) ÷ 走行距離131km = 2.8円/km

Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết đến trong tim mọi người.

Mừng ngày Tết trên khắp quê tôi
Ngàn hoa thơm khoa sắc xinh tươi
Đàn em thơ khoe áo mới
Chạy tung tăng vui pháo hoa

Mừng ngày Tết trên khắp quê tôi
Người ra Trung, ra Bắc, vô Nam
Dù đi đâu ai cũng nhớ
Về chung vui bên gia đình.

Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết đến trong tim mọi người.

Mừng ngày Tết phố xá đông vui
Người đi thăm, đi viếng, đi chơi
Người lo đi mua sắm Tết
Người dâng hương đi lễ chùa

Mừng ngày Tết ta chúc cho nhau
Một năm thêm sung túc an vui
Người nông dân thêm lúa thóc
Người thương gia mau phát tài.

Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết Tết Tết Tết đến rồi
Tết đến trong tim mọi người.

ベトナム人との結婚手続きそのものではないが、結婚すれば帰省も夫婦で行うことになるし、呼ばれた場合は夫婦同伴となるようだ。
よってベトナム人との結婚に含め、ナンバリングもすることにする。

さて、領事館公式HPを見てもベトナム人配偶者がビザを買う方法は何個かあり、それぞれやり方が違うので紛らわしい。
正しい方法は、
日本人配偶者として短期滞在査証を申請する際に必要な書類一覧
http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/visa/visa_nihon_jin_haigusha_toshite_tanki_taizai_sasho.html
である。

このページ自体も非常に見づらく、さらにすぐわかる記載ミスもあり、完全にお役所仕事である。
本当に外務省の優秀な職員が作ったとは思えず、小学生が作ったHPの方がまだましというもの。
いや、そんなことを言っては失礼だ。小学生に。
さて、実際にはこうである。

1. 【自作物】査証申請書(http://www.mofa.go.jp/files/000124525.pdf) 1部
2. 【自作物】滞在予定表(http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/visa/visa_taizai_yotei_hyo.pdf) 1部
3. 【自作物】渡航理由書(http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/visa/tokoriyusho.pdf) 1部
4. ベトナム人証明写真(縦4.5cm×横4.5cm)1枚
5. 【コピー】ベトナム人の旅券 1部(原本提示)
6. 【コピー】日本人の旅券 1部(原本提示)
7. 【コピー】日本人の滞在許可証(thẻ tạm trú, temporary resident card) 1部(原本提示)
8. 【コピー】日本人の労働許可証(giấy phép lao động, work permit) 1部(原本提示)
9. 【コピー】両名の結婚証明書(giấy chứng nhận kết hôn)2 部(原本提示)
10. 両名の往復航空券予約確認書 1部

この順番で、まずは金の掛からない1~9までを準備し、その後航空券を買うとリスクが少ない。
(厳密には証明写真も金は掛かるがリスクというほどの値段ではないはずだ。)

査証(Visa)代: 550,000VND
受付時間: 平日8:30~11:30

平日の昼間に時間が取れないという人は、中間マージンを取られるかもしれないが代理店を利用するのも手だ。
http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/visa/RegisteredOutsourcingOffices.pdf
また、上記方法は在ホーチミン日本国総領事館だけの特典なので(ハノイにある在ベトナム日本国大使館は航空券は要求しないが保証人や銀行の証明を要求する)、北部住みでめんどくさい手順に天誅の人も代理店だろう。

一度ビザを取ってしまえばもうこっちのものなので、旅程に変更が出ても大丈夫と会社でも指導している。
ただし、ビザの有効期限開始前に日本に入国することはできない(入国が当初より遅くなるのはOK)。

また、言葉の定義なので作業手順には関係ないが、査証(Visa)を買うことを発給というようだ。
偉そうな上に、別にただでもらっているわけではなく、たかが紙切れ一枚に高い金を払っているのだから実際には買うのと同じである。

大阪ラーメン、Ya! Restaurantと日本食レストランが続々と倒産しているが、ramen 4Qも倒産した!
このramen 4Q、耳慣れない名前だが、2016年6月頃にできたばかり。
年を越せることなく2016年中に倒産した。金持ち倒産貧乏倒産。
共通点は、いずれもレタントンなどの日本人旅行者が多い地域ではなかったこと。
焼き鳥屋フーンもお昼時は平日土日いつ行ってもガラガラなのに料金大幅値上げしてさらに客が減ったのでもはや秒読み開始。
日本人旅行者の少ないエリアの日本食レストラン、一体どうなる?
これに対し、唯一の勝ち組はマンマルだろう。近くに日本人がいない地域で常に満席。
ベトナム人客も多いが、わざわざ車で乗り付ける日本人もいる。
ホーチミン日本食レストランはまさに群雄割拠。

ベトナムから日本にただで国際電話をする場合はここにかける
120-81-0010

その後、係員に「ベトナム在住の○○です。KDDIジャパンダイレクトを利用しています」と宣言。
楽天カードの場合は、転送先を
092-474-6287
と伝えよう。

この窓口は日本時間9:30-17:30なので、ベトナムでは7:30-15:30の間。余裕をもって2時ぐらいにかけよう。

一般に外国ではJICAの存在感が大きかったが、ベトナムでは影が薄い。
というのも普通はJICAが事実上日本人会を仕切っているが、ベトナムには日本人会がない。
その代わりといっては何だがベトナムには商工会というものがあり、これが日本人会の代わりを名乗っているが、法外な入会金、年会費を取り、イベントも完全に内輪だけで行っており、日本人会と呼べるものではない。
なのでJICAベトナムには頑張ってもらいたい。

さて、JICAホーチミンはこのようなところだ。
IMG_20160616_155518
IMG_20160616_155523

事業レベルとしてはそんなに難しくなさそうなので、応募して会社の売り上げを増やすことができる。IMG_20170110_092747
IMG_20170110_092800
IMG_20170110_092820
IMG_20170110_092830

青年海外協力隊の個人名も載っているが、直接知っている隊次だったら、「お前の活動を本名含めてネットで書いていいか?」「いっすよ」みたいなやり取りがあるが、誰も知らないので非表示とする。
職種と任地はJICAの公式見解では「納税者である国民に公開する情報」だそうだ。
しかし、こうしてみるとどの国にもある理数科教師(現・理科教師あるいは数学教師)、小学校教諭、幼児教育、体育、コンピュータ技術、PCインストラクターなどの学校隊員が一人もいないのに驚く。
逆に、なんとか療法士などの病院で勤務する隊員が多いようだ。
NTCでの語学訓練は模擬授業や生徒に対する注意など学校での授業を意識したものが大半だが、NTCのベトナム語クラスは同僚や患者との会話を意識したものや、病気やけがに関係した単語を覚えたりしたほうがいいのかもしれない。

いよいよ来週に迫ったHCMC Run。
結婚式や新婚旅行があったり、その合間に体調不良があったりして練習できなかったが、本日久々の練習だ。
その前に腹ごしらえ。Ya! Restaurantでから揚げ12個食うか!
とおもったら店員が撤去作業をしている。知った顔だし話してみると、クローズするとのこと。
今までありがとう!君を忘れない!
唯一の日本人スタッフが年内で退職し、いつまでたっても後任の日本人が来ない時点で「あれ?」と思ってはいたが、いよいよYa! Restaurantが倒産するとは非常に残念である。

さて、週刊ベッターの最新号で、さかいの広告でぽせい丼が出ていた。
少々値は張るが、Ya! Restaurant追悼記念の香典代わりだ。
もちろんその金はさかいに入るわけだが、同じ界隈なのでおこぼれというわけだ。
Ya! Restaurant閉店の陰にさかいが儲かる。
IMG_20170107_121558
IMG_20170107_121900

前回は夕方に行ったのでお通し代が勝手に課金されて500,000VNDだったが、今回は400,000VNDを下回った。

ちなみに、「さかい ぽせい丼」でググると、インターネットでは良くも悪くも超有名な自称フードアナリストの人のブログがヒットするが、読んだ人の感想によると怖いらしいんでクリックしない。
さらにその何個か下には以前自分で書いた記事も引っかかっていた。

年末、空気を入れる目的でバイク屋に行ったら、ホイールのゆがみを指摘され、交換を勧められた。
年明けの旅行後に行ったらオイル交換も勧められた。

足回り交換により、ホイールとタイヤ、ブレーキパッド、ブレーキディスクも新品となった。
IMG_20170104_164545
IMG_20170104_164601


また、オイル交換の結果、赤い表示が緑となった。
↓交換前
IMG_20170104_164632

↓交換後
IMG_20170104_165443

実は2016年09月21日にオイル交換をしており、その時のエントリがこれ
http://sa1g0n.blog.jp/archives/7347747.html
なんと、表示が赤である!
この店、本当にオイル交換をしたのか怪しいものである。
下手をすると、4月にバイクを買ってから1回もオイルが交換されてなかった可能性もある。うひょーん。

今回は旅行先での給油となった。

前回給油 2016/12/28 距離計 22,400km
今回給油 2017/01/03 距離計 22,527km
IMG_20170103_121745

走行距離 127km 費用 70,000VND(356円)
356 ÷ 127 = 2.8円/km

↑このページのトップヘ