今回の話題は自分の結婚ではないので一般的な話題の分類とする。
以前、赴任したての人と知り合った。
ちょうどその時期は前職でのベテランも去り、いよいよ前職はやばいといううわさも流れ、俺もタイタニック号からのリアル脱出ゲームをしてた。
バイクを持っていけないので、その赴任したての人に譲渡することにした。
右も左もわからない人に$400で売るのが多いようだが、俺の場合はいつ壊れるかわからないので相場の半額で売ることにした。
当然、その人は喜んでいた。
幸い、バイクも問題なく動いていたようで、俺が悪者になることもなかった。

それから1年後。
なんと、その人がベトナム人と結婚することになった。
ベトナムでは日本人ばかりで固まるやつ、現地人と一緒に仲良しクラブに入る奴の2パターンに分かれる。
後者のグループには共通の知り合いも多いが、そのグループ間での結婚。
風のうわさで奥地にて結婚式をやったようだが、参加者には共通の知り合いが多かったため、あのときバイクを安く売っておいてよかった、というか法外な値段で売らなくて本当に良かったと思った。
実はその日本人と俺の妻とはFacebookで友達になっていたので、結婚式のことも知っているはずだ。
ただ、その日本人は女性であるため、変な疑いをかけられても困るのでバイクをその人に売ったことは妻にも言っていない。ただ、「日本人の友達に売った」だけ。嘘じゃないしね。
俺がバイクを安く売ったことはあまり噂に上らないとは思うが、うっかり高く売って、それでいてすぐ壊れたとなれば間違いなく噂になっていただろう。
仮にバイクが壊れたとしても、値段が値段なので俺のことを悪く言うやつはそうそういないはずだ。